子役オーディションを受ける方法【事務所に所属するのが一番の近道】

所属事務所に必要な物

ガール

信頼性を重視しよう

子役になるために芸能事務所のオーディションを受けようと考えている方もいるかもしれません。ただ芸能事務所といえど、活動内容や実績はピンからキリまであるのでどこを受けても良い結果になるとは限らないはずです。大切な子供を預ける場所なので、かならず活動実態や内情を確かめてから所属する事務所を決めるようにしましょう。まず子役オーディションに最適な事務所は、厚生労働省の認可を受けていることが重要なポイントになります。これがない事務所では信頼性に欠けるので、未成年の子供はまず預けられません。ただしこれがあるからといって百パーセント大丈夫という保証もないので、それ以外の部分の確認も怠らないようにしましょう。また業界で名の通った事務所であることも重要な要素になるでしょう。逆に誰に聞いてもわからない、検索してもトップページに出てこない事務所では、子役オーディションに合格してもまともに仕事をもらえるか疑問です。あとは芸能事務所のオーディションに合格した場合、子役といえども入会金や登録料を払う必要がでてきます。さらにレッスン代の名目で随時支払うことになるので、それに見合った活動ができるかもよくチェックしましょう。他にもまともな芸能事務所なら、子役をスカウトしてくる可能性はほとんどありません。信頼ができる事務所なら必ずオーディションで選考してから決めるので、まずそんな状況で声をかけられても付いていかないようにしましょう。

Copyright© 2018 子役オーディションを受ける方法【事務所に所属するのが一番の近道】 All Rights Reserved.